« 瞑想にふけることが出来るプールはココ!:四中プール | トップページ | 「人間の終わり―バイオテクノロジーはなぜ危険か」: フランシス フクヤマ »

自民党のマニュフェストが遂に出たですと

  〓 麻生さん、モーいー加減にしなさい! 〓

リンク: 日経ブロードバンドニュース.

 自民党のマニュフェストがやっと出たらしい。もちろん、ぜんぜん期待していない。しかし、ココまでひどいのもどーかと思うが。読売新聞に、「◆自民党政権公約の骨子◆」なるものが載っていたので、早速イチャモンをつけることにした。

  • 2011年度までに、消費税を含む税制抜本改革に必要な法制上の措置を講じ、経済状況の好転後に遅滞なく実施

 そもそも文章的によく分かりません。これはつまり、2011年度までに経済状況を好転させるのか?で、好転後っていつだ?あたかも、当然経済が好転するかのように書いているが、本来はどうやって経済を好転させるかを書くのが筋ってもんだろーが。

  • 小学校就学前3年間の幼児教育費の負担を段階的に軽減し、12年度に無償化

 児童教育費?教育熱心なお金持ちへの支援か?もしかして、保育費の事なのか?だったら保育園を整備するのが先だろー。うーん、これもよく分からん。もし幼稚園の費用だとしても、一番家計に響くのは飯をたらふく食う小学高学年以降なのだから、出来れば民主と同じ世代への支援にして欲しかった。でも幼児教育費を無償化したら有名幼稚園とかすごいことになりそうだな。

  • 10年度後半に年率2%の経済成長を実現。今後10年で家庭の可処分所得を100万円増額

 これも相変わらず具体性が無い。大体どうやって経済背長を実現するのだ?どうも数値がきっちり出てるところは具体策がなくて、具体策っぽいところには数値が出てません。後でどーとでも解釈できる、役人お得意の作文か?

  • 「道州制基本法」を早期に制定し、制定後6~8年をめどに道州制を導入

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090714/167201/
中央官庁の出先機関が出来てからじゃないと、道州制を導入できないのだろーな自民党は。制定後6~8年は中央官公庁が忙しくなりそうだ。

  • 米国に向かう北朝鮮からの弾道ミサイルの迎撃や、ミサイル防衛で連携する米国艦艇の防護などが可能となるよう、必要な安全保障上の手当てを実施

 出来れば自国を守って欲しい。つーか、米国艦艇を馬鹿にしてないか?つーか国民を守るべき米国艦艇を何で日本が守るのだ?馬鹿じゃねーの?たぶん「米国艦艇の防護」ではなく「米国艦艇による防護」の間違いであることを祈る。ちなみの、この文章の主語は「自衛隊が」なのか?まったくお役人が作る文書はあいまいで困る。本当はこうなんじゃない?「米国に向かう北朝鮮からの弾道ミサイルの攻撃に対する、自衛隊による防衛や、ミサイル防衛で自衛隊と連携する米国艦艇による自国の防護が可能となるよう、日本政府は安全保障上の手当てを実施する」。で、この手当て、まったく具体性が無い。要するに防衛費を増やして、米国に貢ってこと?

 皆さんはお気づきだと思うが、民主のマニュフェストは手当て等の費用について金額をきっちり書いて、予算までだしているのに、自民党のマニュフェストはまったく具体性に欠ける内容になっている。よくもまあ、民主党のマニュフェストを、財源がどーしたこーしたと、自民党の面々が批判できたもんだと思う。まったく、今の政治家を見ていると、衆愚政治ならぬ、公僕が愚という意味で、公愚政治、といいたくなる。

 あまりニュースなどに取り上げられなかったようだが、麻生さんの演説をクリップしたサイトへリンクを張ったので、見て欲しい。多分、途中から、「この人はいったい何をしたいのだろう?」てなふうに、麻生さんが言っている意味が理解できなくなってくると思う。ちなみに今回は、きっちり練習したのか、いい間違いや読み違いは無かったようだ。それでもまあ、やはり、しゃべらないほうがいいんじゃない、麻生さん。

|

« 瞑想にふけることが出来るプールはココ!:四中プール | トップページ | 「人間の終わり―バイオテクノロジーはなぜ危険か」: フランシス フクヤマ »

その他」カテゴリの記事

コメント

民主党のマニフェストは、非常に危険で、重要な部分が欠落している事にお気づきでは無い様ですね。
ご参考までに。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

投稿: 通りすがり | 2009年8月 2日 (日) 08時46分

コメントありがとうございます。
今気づきました。しかし、なぜ非常に危険なのかはよくわかりませんでしたが、党内から批判があるということは知っておくべきかもしれませんね。
両者のマニフェスト比較については、以下が参考になりましたので掲載しておきます。ちなみに、コメントいただいた記事はこれらを参考にしてかいたわけではありません。
私の意見に近そうなのはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51261602.html
いただいたご意見に近そうなのはこちら↓
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/08/post-2be2.html

投稿: 本人 | 2009年8月 8日 (土) 18時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党のマニュフェストが遂に出たですと:

« 瞑想にふけることが出来るプールはココ!:四中プール | トップページ | 「人間の終わり―バイオテクノロジーはなぜ危険か」: フランシス フクヤマ »