« 「クラウドソーシング」:ジェフ・ハウ著 | トップページ | 情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ合格未体験記(その2回目) »

アイフォニア(iPhoner)には、これがいい!:その30[Book&Dic、学習時事中文]

    〓 言語学習に役立ちそうなアプリ2つ 〓

 おそらく二ヶ国語を話せるようになったら、見えてくる世界も変わるんだろうなぁ。と思いつつ、日々中国語の学習をしているのです。でも、英語もそれなりに読めるようにはなりたいです、話せなくてもいいから。しかし、一体どうすれば…。
 簡単そうな小説や本を英文で読めばそれなりに身につくというのは本当でしょうか?「村上式シンプル英語勉強法」では、シンプルにとにかく英文を読め!。といっているようですが、いちいち辞書を引くのは面倒くさいし。
 そんなときにうれしいアプリに出会いました。

〓 超有名な小説に辞書をつけました。[Book&Dic-classics(Japanese)]

 これはなかなか、いやかなりいいです。とりあえず英語を読んでみよう、という気にさせてくれますね。わからん単語があれば、ぴってその単語をタップすれば、画面下に単語の意味が出てきます。それに、こんだけ読めば十分だろう位の20タイトルがそろっています。全文掲載されているのか、また、原文のままの掲載かは分かりません。でも、私のレベルであれば、そんなことはどうでもよいです。
 ちなみに、「Book&Dic」はカテゴリとしてこのClassicsとBibleがあり、それぞれ各国語(16カ国くらい)に対応しているようです。全部米語との対訳です。今ならキャンペーン中らしく、通常450円が230円でした。
 このほかに、「オバマ演説」という音声付のシリーズもあるようですが、レビューを読むと600MBの容量ということで断念しました。

 基本的な機能は実に単純。20ある小説のなかからお好きなものを選ぶと、それが英文のまま表示されます。分からない単語があったらタップする、と画面下に単語訳が表示されます。いちいちアプリを切り替えて辞書を引く手間が省けます。訳文の量に関してもまあ必要最小限といったところでしょうか。単語訳は、一応、本文中での文脈から意味を引いているようにも思えるのですが、どういう仕組みなのかはよく分かりません。

 訳文表示の右側のスターをマークすると、WordBookに登録されます。また、その下にある「Web」と書いた本のアイコンをタップすると、Yahooの辞書サイトにジャンプします。発音なんかを調べたいときは便利ですね。

 このアプリは、単に辞書索引機能つき小説というわけではなく、英単語を学習するための少しばかり気の利いた機能も付いています。その辺は、以下に画面と共に紹介しましょう。

Img_0476 起動画面。画面上部に学習用ツール5こ、下部に本のストックが20こあります。 Img_0477 小説を開いたときの画面です。文字の大きさは3段階調整可でこれはLarge。 Img_0487 WordBook
訳文表示の右にあるスターをマークすると、このWordBookに登録されます。設定で、以降の学習ツールで使用する単語とすることができます。
Img_0480 Flash Card
単語帳です。自分でめくるのではなく、勝手に裏をめくって次に進みます。
Img_0482 Hangman
日本語に対する英単語を回答します。間違えると少しずつHangmanの画が完成します。ちょっと悪趣味です。
Img_0483 Multiple Choice
表示される日本語に対応する英文を5択の中から選びます。
Img_0484 Word Match
10個ある英単語と日本語の組み合わせを選択していきます。正解だと一組ずつ消えていきます。
Img_0485 これはセッティング画面です。

〓 中国語は発音が難しい、だからこれ[学習時事中文]

 私が今はまっている、というか習得目標としているのは実は中国語、だったりします。でも中国語の場合、読みは楽チンなんですけど「聴く」と「話す」は相当厄介です。この前、飲み屋の女の子が中国人だったので、簡単な単語で話しかけたところ、ぜんぜん通じませんでした。

 中国語で話しかける相手を探すのは難しい(最近は中国人がやたら多いけど)。でも「聞く」と、「読む」に関しては、iPhoneがあれば十分です。聞く分にはPodcastの「ジャスミン茶を飲みながら」とかありますし。

 中国語を聞くときは、言葉を聴いたときにその漢字が頭に思い浮かぶのが理想なんですが、なかなかその域には達しません。やはりこれも訓練ですね。そこで、使えそうなのがこのアプリ。株式会社イーチャイナが出している「【熱烈4U】中国語リスニング強化ニュースLite」です。iPhone上でのアプリ名は「学習時事中文」となっています。

 まず、時事の話題がいくつか表示され、タップすると記事を中国語で読み上げてくれます。表示テキストのどこを読みあげているかが、色別で分かる様になっています。しかも、読み上げにあわせてテキスト画面がスクロールしてくれます。学習用に、読み上げ速度を半分のスピードにするモードもあります。

 テキストをタップすると、センテンスごとに日本語の訳文を表示してくれます。また、青い文字で書かれた単語は、その単語のみ発音を聴いたり、単語帳に登録したりできます。

 でも、3週間くらい前にインストールしたはずなんですが、時事の割には記事が更新されないんですよね。やはり無料だからでしょうか。実はPodcastでも同じイーチャイナが出している「時事中文」というのがあって、多分のこのアプリはそこから記事を取っているようなのです。こちらは毎日更新されます。有料版でも良いので、週に一回くらいは更新してもらいたいです。ちなみに、いまのところ「Lite版」としているので、将来的には有料版を出すつもりなのかもしれません。

Img_0470 起動画面です。記事が4つしかなく、しかも、インストールしたときから変わっていません。 Img_0472 音声発話中のセンテンスは赤で表示されます。どこを読んでいるか把握しやすい。 Img_0474 中文をタップすると、センテンスごとに和訳が表示されます。 個々に含まれる青色の語句は発音を聞いたり、単語帳に登録できたりします。

|

« 「クラウドソーシング」:ジェフ・ハウ著 | トップページ | 情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ合格未体験記(その2回目) »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

先週「学習時事中文」が更新されて記事が4件増えました。(o^-^o)

投稿: パピガニ | 2010年3月29日 (月) 01時04分

私は、auで去年11月にiPhoneにして、無料のを選んで中国語のアプリを幾つかダウンロードしました。
1番学習時事中文が聞きやすかったのに、全然更新されないし、今、アプリで検索しても見当たらないし、どうなってしまったんでしょう❔
是非再開して欲しいです✨

投稿: Aya | 2012年2月 7日 (火) 11時46分

Ayaさん、コメントありがとうございます。
しばらく使っていなかった「学習時事中文」を確認したところ、
年に数回更新している感じですね。
ほんでもって、リストのトップに広告が出ているわけですが、そこをクリックすると有料アプリに誘導されます。たぶん宣伝用のアプリですね、残念ながら。

でも、ヒアリングならば、イーチャイナさんからは無料のPodcastが出てますよ。こちらは更新が2日に1回くらいあるみたいです。日本語訳の連動は残念ながらありません。
「中国語リスニング強化の時事中文」てやつです。
それと、「ジャスミン茶を飲みながら・・・」もいいですね。これはもうご存知かも。

ちなみに、文字学習のほうは「PowerWord2」というアプリがあります。こちらは中国の大手ソフト会社「キングソフト」さんから、無料です。
お試しください。

といいつつ、実は最近中国語からはご無沙汰していたります。
それでは、再見「(^^)

投稿: papigani | 2012年2月 8日 (水) 00時44分

パピガニさん、有難うございます
PowerWord2、チェックしてみます
私も、中国語は集中して勉強する時間作れないので、最近はアプリのCNTNを、食器洗いや洗濯物干す時に聞き流す程度です
私にはハイレベル過ぎちゃって、理解度5パーセントも行ってない感じなんですけどねf^_^;)

投稿: Aya | 2012年2月17日 (金) 22時54分

Ayaさん、どーも、
PowerWord2はバージョンアップしてPowerWord4になってました。
それではー、加油!

投稿: papigani(本人) | 2012年2月18日 (土) 01時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイフォニア(iPhoner)には、これがいい!:その30[Book&Dic、学習時事中文]:

« 「クラウドソーシング」:ジェフ・ハウ著 | トップページ | 情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ合格未体験記(その2回目) »