« 思わず自分の思い出を重ねたくなる 『あの日にかえりたい』 乾ルカ著 | トップページ | 文字が勝手に走り出す 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 »

ウォシュレットの水の勢いがなくなった。元に戻したい。

 自分のそれは勢いよく出たのに、ウォシュレットの水の出は弱々しくて悩んでいる方へ。それは以外と簡単に直るかも知れません。

 私の場合、 2年ほど前からウォシュレットの水の勢いが弱くなり、最近では、殆ど用をなさなくなっていました。もう半分以上あきらめ気分で、いずれボーナスが出たら、ウォシュレットの本体を取替えようと思っていた時です。部屋の整理をしていたら、古い書類にまぎれて、ウォシュレットの取り説が出てきました。
 そこには、給水管に取り付けてあるフィルターをたまに掃除せよと書いてあります。早速、説明書通りに作業をした所、我が家のウォシュレットにも以前の勢いがもどってきました。まるで、便秘の悩みが一気に解消したような、とても爽快な気分でした。

さてそれでは、フィルターの掃除の方法を紹介します。

⒈まずウォシュレットの給水管に、右の写真の様なバルブが付いている事を確認して下さい。
⒉バルブからは多少の水が出るので、作業を始める前に、バルブの下に雑巾をひいておきましょう。

Camera0000103_01
⒊内側のマイナスドライバー用の突起が止水栓です。まずこれを、マイナスドライバーで右回りにネジ込みます。あまりきつく閉めると開ける時に苦労するので程々に。 Camera0000103_03

⒋その外側には切り込みの入ったリングがあります。このリングを左りにねじって開ける必要があります。おっと、回す前に現在の切り込みの位置を覚えてください。切り込みの角度が、縦になっているか、横になっているか程度で良いと思います。

Camera0000103_04

⒌鉄の板状のものを使って左りに回して、リング状の蓋を開けます。この時フィルター部分に残った水が漏れ出るので注意して下さい。

Camera0000103_05

⒍この中に円筒状のプラスチックのフィルターがあります。それを取り出して、網状の部分を歯ブラシなどで洗います。

Camera0000103_06

⒎掃除したフィルターをもと通りに給水管に戻します。リング状の蓋を絞める時は、切り込みの角度が、(4)で確認した角度と同じくらいになるように注意しましょう。閉めすぎは禁物です。
ちなみに、私がリング状の蓋を開けるために使ったのは、組み立て家具についてきた工具です。

Camera0000107

 ネットで散々探しまくっても、どこにも答えが載っていなくて半分あきらめていたのですが、意外と簡単な解決策、というか単に取り扱い説明書を読んでいなかったせいだ。ということが分かって、なんだか得した気分でした。
 最近ウォシュレットの水の出が弱くなったけど、なぜだか分からないという方。是非一度ご確認を。

|

« 思わず自分の思い出を重ねたくなる 『あの日にかえりたい』 乾ルカ著 | トップページ | 文字が勝手に走り出す 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 »

その他」カテゴリの記事

コメント

TOTOさんのサイトに説明がありました。
昔探したときは、見つからなかったのです・・・
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/04.htm

投稿: パピガニ(本人) | 2011年7月22日 (金) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォシュレットの水の勢いがなくなった。元に戻したい。:

« 思わず自分の思い出を重ねたくなる 『あの日にかえりたい』 乾ルカ著 | トップページ | 文字が勝手に走り出す 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 »