« 建設業経理士2級を受験することになりました | トップページ | ジョブズこそがアップルだった 『沈みゆく帝国』 ケイン岩谷ゆかり著 »

建設業経理士2級を受験してきました

 今日は肌寒い感じでさらに雨もちらほらと降りそうな天気でした。私が赴いた試験会場は江古田にある大学。その会場に到着したのは11時50分ちょうどでした。余裕をかましたわけではなく、受験票に「入室時刻、11時50分」と書いてあったので、勝手に11時50分にならないと入室できないものと勘違いしていたのです。受験票をよく読むと、一応注意書きに「入室時刻までに着席してください。」と書いてありました。入室時刻の隣には試験開始時刻が12時と書いてあるので、これはもう入室可能な時間のことかと…。これが一つ目の失敗。
 そして、二つ目の失敗は第5問を見直した時に、ある間違いに気づいたこと。もっと早くに気づいていたらよかったのですが、合計値が全て合っていたので安心し切ってしまいました。気づいたのは試験終了の10分前。焦って修正しようとして集計に手間取って、結局法人税と純利益は間違えたまま、そして得点項目を3つくらいは逃してしまったかもしれません。

 閑話休題、私のお粗末な失敗談はこれくらいにして本題に入ります。試験問題としては、過去問と比較すると少し難問が紛れ込んでいると思います。忘れないうちに、論点となりそうな問題箇所についてまとめておきます。

第1問(1)
本社建物の補修工事を行い、その代金¥572,600を小切手を振り出して支払った。この支出のうち¥455,000は資本的支出とし、残りを収益的支出として処理した。

 資本的支出とはつまり建物としての価値を獲得したことになるので、¥455,000は建物に編入されると考えました。そして、収益的支出とはつまり収益または費用が発生したものと捉えることができるので、修繕費であると解釈しました。従来の問題では「建物の価値を増加させたとみなされる」とか書いてあるのを言い換えたのですね。突然会計用語が出てきたので戸惑いました。建設業経理士試験ではなぜか突然として高度な用語が出てくる傾向があると思います。

G.建物   455,000
S.修繕費  117,600
B.当座預金  572,600

第3問ー問1
当会計期間の工事間接費の予定配率(%)を計算しなさい。

 設問中に「工事間接費を各工事に直接原価基準で予定配布している」との文章があることから、この予定配布率を会計期間における「直接経費」に対する「工事間接費予算額」の割合と解釈できます。実は直接原価基準がなんであるかよく解らないのですが、他に解釈しようがなかったので、この結論に達しました。ネット上で調べても一般的な会計用語では無いみたいですね。

(工事間接費予算額:6,568,560)÷(直接経費:23,452,000)=28%

第5問(2)
仮払金の期末残高は、以下の内容であることが判明した。
②期首に売却した機械装置の売却代金¥25,800
なお、売却した機械装置の取得原価額は¥55,300であり、期首の減価償却累計額は¥27,000である。

 これは少し変則的な問題なのでだいぶん戸惑いました。最初は売却代金を損失計上してしまったのかと思い、以下のように処理して見ました。
 まず、期中の仕分けを下記であると想定

機械減価償却累計額  27,000
機械装置売却損     28,300
機械装置  55,300
現金など         25,800 仮受金   25,800

であるから、この多く見積もられた売却損を逆仕分けで減額させるのかなと

仮受金     25,800 機械装置売却損    25,800

 しかし、もしそうだとすると、問題中の機械装置売却損の欄の借方には¥28,300が記載されているはずです。ところが解答用紙にその記入がなかったので、売却時の仕分けもされていなかったものと見なして、以下のように仕分けしました。

機械減価償却累計額   27,000
仮受金            25,800
機械装置売却損       2,500
機械装置   55,300

 設問文章の「なお、〜」の最後に「であったがこの記入もされていなかった。」と書いてあれば明確なのですが…。これってどう見ても引っ掛け問題ですよね。

〓〓〓〓〓

 さて、冒頭に書いたミスというのは、第5問の(5)①の解答欄の貸し借りを逆に仕分けしたことです。
本来、

機械装置減価償却累計額   500 未成工事支出金   500

とするべきところを、逆に書いてしまって、後5分早く気づいていたら何とかなったかもしれないのですが、とても悔しい思いをしてしまいました。こういうケアリスミスをなくすることが、最終的な合格の鍵となるんでしょうね。うーん、残念。
※ケアリスミス→ケアレスミス「(^^)

|

« 建設業経理士2級を受験することになりました | トップページ | ジョブズこそがアップルだった 『沈みゆく帝国』 ケイン岩谷ゆかり著 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

回答速報を見たら第3問の問1は3%ですね。
材料費から経費まで全て合計して直接原価扱いでした。まるまる14点を逃してしまった。ピンチです。11月10日の合否発表まで合格の可能性は遠のいてしまいました。

投稿: パピガニ(本人) | 2014年9月 8日 (月) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建設業経理士2級を受験してきました:

« 建設業経理士2級を受験することになりました | トップページ | ジョブズこそがアップルだった 『沈みゆく帝国』 ケイン岩谷ゆかり著 »