« カイゼル髭は妥協しない 『ヒゲのウヰスキー誕生す』 川又一英著 | トップページ | 『ビジネス実務法務検定2級』を受けてきました »

Unixを知る人は読むべき近未来小説 『デーモン』 ダニエル・スアレース著

 デーモン (Daemon) は、UNIXなどのマルチタスクオペレーティングシステム (OS) においてバックグラウンドプロセスとして動作するプログラムを意味する。ユーザーが直接対話的に制御するプログラムではない。

 典型的なデーモンプロセス名は名前の最後尾に "d" が付く。例えば、syslogd はシステムログを扱うデーモン、sshd は外からのSSH接続要求を受け付けるデーモンである。(Wikipediaより)

 FreeBSDのマスコットは実にかわいらしい悪魔である。なぜBSDのマスコットが悪魔くんなのか。それがUNIXのデーモンプロセスからとられていることは明らかだ。しかし、実はもともとのDaemonには別な意味がある。
 もともとのdaemon(守護神)とはギリシャ神話に登場し、神々が煩わされたくないと考えた雑事を処理した存在である。同様に、コンピュータのデーモンも、ユーザーが煩わされたくないタスクをバックグラウンドで実行する。

Freebsdlogo_2  さて、この小説『デーモン』が意味するは悪魔なのか、あるいは守護神を意味しているのか。実はこの小説を読み終わった今も定かではない。スアレースは全く明らかにしないままプッツリと筆を置いているのだ。そして、スアレースの処女小説『デーモン』(2009年)は『Freedom』へと続く。この恐ろしくもリアルなストーリーは、Freedomで完結を迎えるらしい。ところが『Freedom』はまだ邦訳されていなかったりする。どうやらこの小説は日本ではそれほど売れなかったようだ。

 この小説を一言でいうと、1980年代に流行ったサイバーパンクの現代版といったところだろう(サイバーパンクが不明な方はWikipediaに頼ってほしい)。その草分け的小説であるウィリアム・ギブソン『ニュー・ロマンサー』を読んだことがある方はイメージしやすいはずだ。
 当時の近未来SF『ニュー・ロマンサー』と比較すると、『デーモン』はより現実に近い。物語に登場するテクノロジーはほとんど実現しているものであり、そのコアとなるのがMMORPGという一部のゲーマーにとっては現実に存在するサイバー空間であることからも、よりリアルな悲劇としてこの小説に没入できるに違いない。
 例えばイスラム国はyoutubeで兵士を募集する。この小説ではデーモンがMMORPGの仮想空間で兵士を募集する。ドローンあるいはグーグルグラスやグーグルカーに近いアイテムが登場するのも見逃せない。

 翻訳者の上野氏はあとがきには映画化に向けて版権を販売済みと書いている。その後映画化の話は消えてしまったのだろうか。この本を読みながらイメージが難しい部分が多かっただけに非常に残念だ。小説を読むときのイメージ化というは人それぞれ違うはずだ。この小説が現実のIT技術に裏打ちされたものであることを除けば、ストーリーとしてはただのSF小説になってしまう。
 そもそも、IT技術から縁遠い人にとっては、なぜDaemonプロセスが人々の恐怖となり得るのかを理解するのは困難だろうと思う。逆にUNIXを理解している人々にとって、そしてMMORPGの経験があるゲーマーにとっては、イメージしやすいどころか、予言的小説に思えるかもしれない。

 『デーモン』の出版からすでに月日がたち、スアレースが『KILL Decision』というさらに現実に近い小説を書いている。にもかかわらず、日本ではあまり話題になっていないようだ。実はMITメディアラボの伊藤穣一氏が推奨したのはこの『KILL Decision』である。しかしこちらは邦訳がまだ出版されていない。しかたがなく、英文を読めない口惜しさを噛みしめながら、私が読んだのがこの『デーモン』なのだ。
 この小説を書いているスアレースはITコンサルタントの実務経験を持つ。だからこそ現実の恐怖を小説の中から呼び起こせる。『Kill Decision』の邦訳出版が待ち遠しい。

|

« カイゼル髭は妥協しない 『ヒゲのウヰスキー誕生す』 川又一英著 | トップページ | 『ビジネス実務法務検定2級』を受けてきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書:心のビタミン」カテゴリの記事

コメント

新しいサイトのオープンについて
この度、お客様にもっと安心してお買い求めいただけるように新しいサイトを立ち上げました。
新しいショップ名は、「ミラクールゴフル」ー
メールアドレス
タイトリスト、テラーメード、キャルウェイなどブランドゴルフ勢ぞろい、キャリーバッグからウェッジまですべて提供しております。
本日より、オープンいたします。
オープン記念セールのキャンペーンコードは以下のとおりですので注意してみてくださいね!
1.オープンセール中に、メール認証会員登録をされたお客様には今年中、全商品送料無料とさせていただきます。
期間中の購入にかかわらず、会員登録されたお客様全員が 対象となります。
2.累計金額2万円以上お買い上げの方は、ゴールド会員として、全商品5%引き。
累計金額5万円以上お買い上げの方はプラチナ会員となり全商品8%引き。
累計金額10万円以上お買い上げの方はダイヤモンド会員となり全商品10%引きとなります。
3.毎月の新商品はメールマガジンあるいはインスタグラムにてお知らせしますので、
チャンスをお見逃しなく!前もってご予約の方には優先発送いたします。

以上、引き続き皆様のご支援よろしくお願いいたします。
当店は今後も、最新で良品質の商品をお届けできるよう努力してまいります。
ニューサイトについてのご質問やご意見がございましたら、改善していきたいと思いますので、お気軽にショップのメールアドレスまでご連絡ください。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
ルイヴィトンバッグ https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=760873866619195

投稿: ルイヴィトンバッグ | 2020年6月25日 (木) 12時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Unixを知る人は読むべき近未来小説 『デーモン』 ダニエル・スアレース著:

« カイゼル髭は妥協しない 『ヒゲのウヰスキー誕生す』 川又一英著 | トップページ | 『ビジネス実務法務検定2級』を受けてきました »